ふらの童児
「・つもった・・」  きびしい季節・長い冬の訪れ、 大地が雪に覆われ始めました
ふらの童子
富良野童子
「・あ・ふ・ろ・」
『雪が降ってきた・・・。」  色鮮やかな 森の木々、 でももう、すぐそこに 冬が 来ている。
「・・・やべ!!」  ぱたぱた と夏がやってきた。 彼も短い夏を満喫!
「 こんにちは ・・ 」  森が動き出す春を優しく見守るニングル、 心 うきうき 。